前へ
次へ

英会話の学習ではできる限り辞書は使わない

英会話を独学で身につけるには、学習のときに可能な限り辞書は使わないようにするのがこつです。特に学習を始めて最初のうちは、意識して辞書を使うのを避けましょう。英会話は単語を訳しても訳通りの意味にならないことが多いため、英単語の意味を調べて英文を理解しようとしても無駄になるからです。さらに、単語の意味を調べようとして辞書を引く時間そのものも無駄になります。辞書を引く時間にあてる時間は、できる限り英語表現を繰り返して聴くリスニングの時間にあてましょう。また、実際の会話の現場では辞書を持って意味を調べている時間すらありません。このため、英会話の学習においては辞書を引くことよりも、相手が何を言おうとしているか推測する能力を磨くことが重要になります。

単なる英会話では終わらない
文法を意識して英語を使うことができるようになります

勉強法なども教えてくれるオンライン学習システムを提供!
現役の大学生の講師が、学習面だけでなく勉強のコツなども教えてくれます。

企業への英語の出張レッスンを行っていますのでご相談ください
教室まで通わなくても、実践的な英語を学べるので便利です。

使うための英語が身につく
実践で使うことを意識した英語をシチュエーションごとに学べます。

自分のぺースでベビーマッサージの資格取得

英会話初心者の上達のコツ

英会話初心者が早く上達するには勉強法にコツがあります。 日常生活でおこった出来事を英語で日記にしてみましょう。自分の生活に関わる表現は使う頻度が高く、覚えやすくなります。続けることで自分なりの表現が増え、上達も実感できるはずですよ。英単語がわからない場合は辞書を活用してもいいでしょう。身の回りのものについて「あれ、これは英語でなんて言うのかな」と思った時に確認する癖をつけておくと、次の機会に使えるようになります。次に、英会話の上達にはやはり頻度を多くすることが欠かせません。間違ってもいいので、どんどん発言してみましょう。多くの日本人は文法的な間違いを気にして英語が話せなくなっていますが、恐れる必要はありません。英語もコミュニケーションのツールです。どんどん覚えた単語を並べて話してみましょう。

Page Top